屋根塗装

Roof Painting

屋根塗装は「保護」や「美観」だけでなく遮熱効果や断熱効果により室内環境が向上

屋根は外壁よりもダメージを受けています。屋根は、瓦・セメント・スレート・金属など様々な材料がありますが、どの素材も一律に太陽光や雨・風・雪それに寒暖差などによりダメージを受け、劣化・退化が進んでいます。

屋根の塗装が劣化すると紫外線や風雨、温度変化などによって建材にダメージを与えてしまい、雨漏りなどの被害が発生することがあります。普段の生活のなかではその全容はなかなか見えづらく、異常が出てはじめて気づくといったことが多い部分ですので、定期的なメンテナンスを実施して、適宜塗装や保護塗膜を施し、劣化・退化防止をはかる事がとても重要です。

屋根の調査

屋根の調査は安全に慎重に行います。
お客様が直接見ることができない屋根の材質や下地の状態をしっかりと点検し、
劣化状況と補修の必要性について詳しく説明させていただきます。さらに適切な工法をご提案いたします。

※パミール屋根材の場合は基材がもろく再塗装ができないため、カバー工法か、葺き替えが必要となります。

 

塗り替え時期

屋根は直接的に太陽光や雨・風を受ける箇所ですので、外壁に比べダメージを受けやすくなっています。適切なメンテナンスが必要になりますが、タイミングを逃してしまうと、瓦の交換や屋根の張り替えを行わなければいけなくなってしまいます。
そうならない為に、7~8年経過している場合は、屋根の診断を受けて頂くことをおススメしています。

屋根の塗替えの効果

屋根塗装は屋根の「保護」や「美観」だけでなく遮熱効果や断熱効果により室内環境が向上します。

使用する塗料の種類により耐久性・機能性は大きく異なります。

屋根は建物の中で一番紫外線が当たりやすく、外壁よりも劣化しやすい場所になりますので、屋根用の塗料はできるだけ耐久性の高い塗料を選ぶことをお勧めします。

様々な塗料がありますが、お客様のご予算や機能を考慮した上で、適切な塗料をご提案させていただきます。

 

静岡県西部の外壁塗装・屋根塗装なら池谷塗装興業にお任せください。

まずはお気軽にお電話【0538-35-9913】またはお問合せフォームよりご相談ください。